田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ

2018年 4月 1日(日)

■ 4月1日(日)より境内に「巨大鯉のぼり出現」

檜作りの巨大鯉のぼり!

4月1日(日)頃より、田無神社境内に地上高15メートル、5匹の鯉が天空に向かって舞い上がります。15メートルの檜(ヒノキ)作りの竿にかけられた最長5メートルの鯉のぼり5匹が、田無神社境内に入り込む春の爽やかな薫風にたなびきます。綺麗で大きな鯉のぼりをお子様やお孫様を連れてご覧下さい。

みんなで書こうよ!ミニ鯉のぼり

お子様方に参加いただけるようにミニ鯉のぼりを用意いたしました。鯉のぼりに願いを込めて色を塗り、お願い事を書いたら授与所へお持ちください。鯉のぼりが元気よく空を泳いで、お願い事が天に届くようにお祈りしましょう。五月初旬頃まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 3月 29日(木)

■ 新しい「うこちゃん達」をどうぞよろしくお願いいたします。

「うこちゃん」のお知らせ

新しい烏骨鶏(うこちゃん)達をどうぞよろしくお願いいたします。

育ててみたらオスでした(汗)

 

12月から飼育していた2羽のうこちゃん達はコケコッコーと鳴くことから、「オス」と判明いたしました。飼育の都合上、気性が荒い「オス」の2羽を埼玉県のファームにお戻し、新たにおそらく「メス」だと思われるうこちゃんの雛2羽を譲り受けました。引き続き、おそらくメスだと思われる、「うこちゃん」達をどうぞよろしくお願いいたします。

境内西口にベストライフ有限会社様が烏骨鶏の小屋をご奉納下さいました。

 

 

2018年 2月 24日(土)

■ 「書道教室」「茶道教室」のご案内

「書道教室」「茶道教室」のご案内

初心者大歓迎

どなたでもご参加できます

2月より 第4期 スタート

参加者随時募集中、どなたでもご参加頂けます

書道教室

講師  書家 武蔵野大学教授 広瀬舟雲先生

日程 原則第2火曜日 14時から16時

所持品 筆 硯 半紙 墨液 下敷き 文鎮 新聞紙10枚程度

費用 1回3000円

会場 田無神社参集殿

茶道教室

催 西東京市茶道華道文化協会

顧問 裏千家教授 和心庵 折本宗和

講師 嶋田宗恵先生 他

日程 原則第4水曜日 10時より12時 13時半より15時半

会費 前期3万円 後期3万円

会場 田無神社参集殿

 

お問い合わせ:田無神社 042-461-4442

2018年 2月 24日(土)

■ 8月5日(日)人形感謝祭のご案内

お人形感謝祭

お人形・ぬいぐるみに感謝の気持ちを込めて

期日:平成29年8月5日(日)

神事:16:00斎行

受付:9:00~15:45

斎行場所:社殿右手テント内

初穂料(お人形預かり料):5000円

小雨斎行※荒天時は8月13日(日)へ順延予定

お預かりしたお人形を陳列いたしまして、感謝の気持ちを込め祝詞を奏上しお祓いを行います。

神事はどなた様もご参列頂けます。初穂料を納めて頂いた方には授与品をお渡いたします。

※お預かり可能なお人形例:ひな人形・五月人形・こけし・羽子板・ぬいぐるみ等のお人形

※お人形1体、70 cm×45cm×45cm程度の箱に入る限りにつき5000円をお納め頂きます。

上記の箱に入り切らない場合は別途3000円を納めて頂きます。

※お人形が入っていたガラスケースや人形以外のものはお預かりできません。

あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 2月 23日(金)

■ 月次祭のご案内

月次祭(つきなみさい)にご参列ください

田無神社では、毎月一日、十五日に月次祭を行い、皇室の弥栄、国家の隆昌、氏子・崇敬者の皆さまのご健康とご多幸をご祈念しています。

古くから毎月一日(朔日)に神社に参拝する風習

「お朔日参り(おついたちまいり)といい、無事に過ごせた一カ月への感謝と、新しい月の無病息災・家内安全・商売繁盛などを祈念してお参りする風習が

今日まで続いています。朝の清々しさの中でご神前に参拝することで、

ますます大神様のご加護をいただけるようお参りされますことを

ご案内申しあげます。

日  時 毎月一日の午前九時より約二十分(ただし、一月一日は除く)

参列方法 当日午前八時四十五分から五十五分の間にご祈祷待合所前で

お申し込みください。

玉串料 不 要

問合せ先 田無神社社務所

オススメコンテンツ

トップへ戻る