田無神社

メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社

開かれた神社

 田無神社は鎌倉期の創立以来、田無の地で皆様とともにありました。日本文化の魂を宿す神社として日本の伝統文化を伝えるべく、また、地域社会との絆を深めるべく新たな試みを行っています。開かれた神社として、さまざまな祭事・イベントの様子をお伝えします。

2017年 8月 20日(日)

■ 8月23日(水)下保谷天神社初穂祭

8月23日(水)田無神社兼務神社である下保谷天神社において初穂祭が斎行されます。初穂祭は秋の稲の収獲に先立って行われる毎年行われるお祭りです。

また、

「天神社」の拝殿が西東京市指定文化財として平成29年6月に登録されました。拝殿は、向拝柱の礎石の刻銘から天保5年(1834年)の建築と推定される非常に古い建造物です。天神社ですので「菅原道真公」をご祭神としてお祀りしています。しかし、神仏分離令が明治政府より発布される前までは三十番神を祀り「番神様」と呼ばれていました。

(交通)

西東京市北町六丁目7番19号

保谷駅から徒歩13分

 

2017年 8月 20日(日)

■ 流しそうめん大会の様子

8月20日(日)田無神社参集殿の中庭で、流しそうめん大会が行われました。田無神社奉仕団10名と神社職員とで楽しく行いました。

 

 

 

百人一首大会も行いました。

2017年 8月 13日(日)

■ 人形感謝祭準備の様子

お人形感謝祭にご参列いただきました皆さまには、お暑い中ご参列賜り心より御礼申しあげます。また、当日お人形感謝祭にご参列になられませんでした皆さまには、八月六日(日)午後四時よりお預かりしましたお人形等を祭壇に安置し、ありがとうの心を込めて感謝祭を斎行いたしましたことをご報告申しあげます。感謝祭の後、お人形等は丁重に焼納・埋納いたしました。来年以降もお人形感謝祭を毎年斎行いたしますので、ご参列くださいますようお願い申しあげます。

人形感謝祭準備の様子

 

 

 

 

 

2017年 7月 22日(土)

■ レイモンド保育園花火大会 in 田無神社

お子さまの顔にモザイク処理を施しております。

 

 

 

手作りのお神輿を担いで田無神社へ!!!!

 

 

 

 

2017年 7月 9日(日)

■ 津島神社神輿渡御の様子

7月9日(日)津島神社お神輿が柳沢の町を渡御しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る