田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ

2014年 8月 12日(火)

■ 8月17日 いわき市復興支援 「好間わっしょい」 田無神社大神輿大渡御について

田無神社の御神輿がいわき市の市民祭り「好間わっしょい」において渡御することになりましたので下記のとおり報告いたします。

15年ほど前に田無神社で権禰宜として奉職していた吉田定聡氏は、現在実家である福島県いわき市鎮座の熊野神社において禰宜として奉職しています。ご承知のとおり、福島県いわき市は福島第一原発からも近く、東日本大震災により甚大な被害を受けたことから、現在まで県民一丸となって復旧・復興に取り組んでいます。田無神社では平成23年の震災発生時から前宮司 賀陽 濟がいわき市に対して復興支援を続けてきました。その支援の中で、前宮司賀陽 濟と吉田氏との間で、田無神社のお神輿および太鼓でいわき市民の皆さんを勇気づけることが話し合われていました。その趣旨を実現すべく、今回、田無神社のお神輿および太鼓によって、いわき市の復旧・復興と発展、ならびに町全体の振興を願うとともに、いわき市民の皆さんに積極的に参加していただくことを推進したいという思いから、今回の神輿渡御という企画に至りました。この度、田無神社総代の皆さまのご承認をいただき、8月17日に開催されますいわき市民まつりに田無神社のお神輿および太鼓を持って行く運びとなりました。当日は田無神社氏子青年部を中心に約90名の氏子担ぎ手と共にバス2台で出発いたします。


以上ご報告申し上げます。

2014年 8月 12日(火)

■ 田無神社例大祭 御神輿について

宵宮 10月11日 (土) 万燈神輿

19時 アスタ前出発

19時以降 宵宮祭り

20時半 田無神社着

本宮 10月12日 (日)本社神輿

10時 例祭祭典

10時半 神幸祭 田無神社出発

16時    田無神社着

田無神社例大祭

十月十一日(土)宵宮十二時から二十一時

十月十二日(日)本宮十時半から二十一時

来る十月十一日(土)宵宮、十月十二日(日)本宮として例大祭を斎行いたします。アスタ専門店街の全面的な御協力により、宵宮では午後七時から昨年に引き続き万燈神輿があがります。また、本社神輿は本宮の午前十時半に宮出、午後四時に宮入です。これに併せて、大太鼓も巡行いたします。保育園、幼稚園のお子さまには太鼓曳きに参加頂けます。本宮当日の神輿巡行に間に合うように集合して下さい。予約は必要ございません。

2014年 8月 12日(火)

■ 平成26年例大祭の日程について

宵宮 10月11日 (土) 12時から21時

本宮 10月12日 (日) 10時半から21時

の日時で催行いたします。

例大祭は境内で執り行なわれる娯楽的なイベントではありません。毎年行われる祭祀のうち、 最も重要とされる日であり、厳粛な神事です。本宮では午前十時に雅楽の音が響き巫女舞が奉仕される中、例祭祭典が厳粛に斎行されます。引き続き神幸祭が執り行われ、5時間かけて「本社神輿」が田無の町を練り歩きます。前日の宵宮では、「万燈神輿」が巡行します。「万燈神輿」とは、弓張提灯を四面に掲げた神輿のことを言います。万燈御輿は本社神輿と違い、御霊をお入れしません。すなわち、万燈神輿の担ぎ手は、地域の人々の気持ちと想いを担ぐことになります。伝統の継承、商業の活性化、多くの人々の気持ちを乗せて田無の町を練り歩きます。田無神社例大祭は西東京の歴史であり、文化であり、そして田無に住む人々の魂です。例大祭に参加することが日本に伝統を受け継ぎ未来に繋がることになります。日本の伝統を守る、継承していくためにも、例祭日にどうぞご参拝下さい。

※例大祭期間中に境内では東京大学奇術愛好会による演舞や、極真空手演舞、猿回し、保谷和太鼓など各種奉納芸能が催されます。

2014年 8月 12日(火)

■ 8月15日慰霊祭について

8月15日の午前10時より日露戦争戦役記念碑の前で慰霊祭を斎行します。

ご参列いただいて玉串拝礼が可能です。

予約は必要ございませんので、10時までに日露戦争戦役記念碑の前にお越し下さい。

オススメコンテンツ

トップへ戻る