田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ


2020年 6月 28日(日)

■ 令和2年6月30日(火)「夏越大祓式」祭典ご参列の中止(自粛のお願い)

令和2年「夏越大祓式」祭典ご参列の中止(自粛のお願い)

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参拝者の健康・安全面を考慮した結果、夏越大祓式の祭典ご参列を中止することにいたしました。ご参列をご検討いただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようよろしくお願い申しあげます。 一般の方々のご参列は取り止めますが、6月30日(火)16時より神職のみで祭典を行います。

「茅の輪の設置」

本殿前参道に、例年通り6月30日(火)まで茅の輪を設置いたします。茅の輪をくぐり、新型コロナウイルスの終息を祈願ください。なお、茅の輪をくぐる際には、参拝者同士の間隔を2メートル程度あけてくださるようお願い申しあげます。

※茅の輪設置期間 6月1日(月)〜6月30日(火)

 

「形代(人形(ひとがた))の配布」

形代(人形)に氏名(ふりがな)・生年月日をご記入のうえ、ご自分の身体を撫で清め、息を三度ふきかけます。形代(人形)入れの袋にご住所お名前をご記入のうえ、社務所までお持ち下さい。形代(人形)は、6月30日(火)16時より神職のみで行われる祭典において、浄火にてお焚き上げします。形代(人形)は社務所にて6月1日(月)より無料で頒布しております。

 

※令和2年に限り、形代(人形)は郵送でもお受けします。

 

 

 

 

 

 

2020年 6月 22日(月)

■ 6月23日(火)授与所・ご祈祷受付の休止

6月23日(火)授与所・ご祈祷受付の休止

6月23日(火) 本殿前通行止め等諸般の事情によりご参拝いただけない時間帯がございます。
時間帯によりましては、ご参拝をお待ちいただいたり、境内の通行を制限させていただく場合があります。

また、終日授与所での頒布、ご祈祷受付を休止させていただきます。

ご参拝の皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、事情ご賢察のうえご了承賜りますようお願い申し上げます。

田無神社社務所

2020年 6月 16日(火)

■ 田無神社・J:COMアマビエ絵馬デザインコンテスト

あなたの書いた絵が来年の絵馬になる

田無神社・J:COMアマビエ絵馬デザインコンテスト

 

テーマ 

アマビエと太陽

※アマビエと、太陽が描かれた作品

 

応募受付期間

令和2年(2020年)8月1日〜令和2年8月31日

 

概要

田無神社では新型コロナウイルス感染症に立ち向かう氏子・参拝者の皆さま方にエールを送り、元気と勇気を持ち続けていただくべく、例年開催しております干支絵馬デザインコンテストを今年に限り疫病退散の御利益があると伝えられている「アマビエ」を絵馬の題材として取り上げ、絵馬デザインコンテストを開催いたしたく存じます。

応募用紙は下記URL、絵馬コンテスト公式サイトよりダウンロードください。

http://www.tanashijinja.or.jp/emacon/

 

審査

1)大賞(1名)・金賞(2名)・J:COM賞(1名)・入選(20名)を選考します。
大賞・金賞・J:COM賞に選ばれた方には、表彰状と記念品を贈呈、令和3年(2021年)の田無神社の絵馬デザイン画に採用し、広く頒布いたします。

2)入賞・入選作品は「田無ASTA(アスタ)」にて展示を予定しております。(※詳しくは下記「デザイン展」をごらんください。)

3)入賞者、入選者のみ郵送にて直接ご連絡いたします。(9月中旬発表予定)
※J:COM賞は小学生以下を対象としております。

選考は、漫画家クロマツテツロウ先生、切絵作家小出 蒐(こいでしゅう)先生による選考委員会により行います。

アマビエとは
アマビエは、江戸時代に肥後国(今の熊本県)の海に出現した予言をする妖怪で、その姿を写した絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。昔の人は、疫病が流行るとアマビエなどの絵を家に貼って疫病退散を祈ったとされています。新型コロナウイルス感染症の流行に対して、SNS上で沢山の人がアマビエの姿を描いたものをアップし、疫病退散を祈願していることが話題となっています。

 

 

 

 

2020年 6月 12日(金)

■ 御田植祭斎行

お米の苗を配布します

府中の農家、山崎様より古代米・もち米の苗をご奉納いただきました。

ご奉納いただきた苗は6月14日(日)に龍神池に植え、大切に栽培します。

また、6月13日(土)より先着100名様にバケツで栽培用の古代米・もち米の苗を配布します。稲穂を神様にお捧げしますので、10月1日〜 10月11日の例大祭期間に田無神社にお持ちください。

 

 

 

御田植祭斎行

6月14日(日)14時より、龍神池において「御田植祭」が斎行されます。龍神池に稲を植え、農作業の手順を演じ、豊穣をお祈りするお祭りです。秋に収穫された龍神池の稲は10月の御遷座三五〇年大祭に神様に御奉納します。

2020年 6月 9日(火)

■ アマビエの短冊配布

アマビエの短冊

①夏越大祓の「形代」を社務所にお持ちいただいた方

御朱印をお受けいただいた方

にアマビエの短冊を6月10日(水)より配布します。

短冊の裏面にお願いごとを記入し、ご自宅に飾るか、栞(しおり)としてご使用ください。

アマビエは、江戸時代に肥後国(今の熊本県)の海に出現した予言をする妖怪で、その姿を写した絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。昔の人は、疫病が流行るとアマビエなどの絵を家に貼って疫病退散を祈ったとされています。新型コロナウイルス感染症の流行に対して、SNS上で沢山の人がアマビエの姿を描いたものをアップし、疫病退散を祈願していることが話題となっています。

オススメコンテンツ

トップへ戻る