田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ


2017年 12月 24日(日)

■ 「大晦日大祓式」12月31日15時斎行

新しき年を清らかな気持ちで迎えるために

「大晦日大祓式にはくぐり大茅の輪はお出ししません」

12月31日午後3時から田無神社境内において「大祓式」を斎行いたします。普段暮らしている土地の神様に対して、無事に過ごせていることへの感謝の気持ちをお伝えし、半年間の罪と穢れを祓い落とす大祓式は、神道において非常に重要な祭礼です。

来年をすばらしい年として迎えるために、田無神社大祓式にご参列下さい。

※ どなたでもご自由にご参列いただけます。当日は10分前までに形代を授与所へお出しください。形代は当日の儀式斎行時間まで社務所にて頒布しています。

2017年 12月 24日(日)

■ 新春昇殿参拝のご案内

立体駐車場がございますが、大変混み合います。

公共交通機関をご利用下さい。

新年昇殿ご祈祷のご案内

厄除祈祷 家内安全祈祷 五龍神方位除け祈祷は初詣で

ご祈祷時間について12月31日(夜間)   0時から2時まで
1月1日 午前11時から午後5時まで
1月2日 1月3日 午前9時半から午後5時まで
1月4日以降 午前9時半から午後4時まで

初詣には毎年10万人を超える多くの方が参られます。

大晦日夜から元旦の朝にかけて、家長が氏神神社へ籠る「年籠り」から初詣が始まったとされています。年が改まる前に参拝することを除夜詣、新年になってお参りすることを元旦詣と呼びます。田無神社では保谷和太鼓のカウントダウンで新年を迎え、皆様とご一緒に三本締めをいたします。拝殿では一番祈祷を行い、田無囃子の演奏で新しい年を祝います。日本の文化を大切にする。日本の伝統を再確認できる場所。としはじめは田無神社で。

2017年 12月 24日(日)

■ 御朱印「としはじめ特別書体」のご案内

御朱印「としはじめ特別書体」のご案内

1月1日、1月2日、1月3日、1月4日、1月5日、1月6日、1月7日、1月8日

の期間に下記の2種類の書体をお選び頂けます。

としはじめ特別書体

通常書体

2017年 12月 20日(水)

■ 烏骨鶏(ウコッケイ)を境内で飼い始めました

可愛い烏骨鶏(ウコッケイ)を境内で飼い始めました。

オス1羽、メス2羽です。

 

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る