田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ

2017年 5月 29日(月)

■ 5月29日(月)より「夏越の茅の輪くぐり」

6月30日(金)に斎行する夏越大祓式の一環として、手作りの大きいな「茅の輪」を田無神社本殿前に設営しました。
この茅の輪くぐりは、半年間に知らず知らずの内に犯した罪やけがれを「茅の輪」をくぐり抜けることによって祓い清める神事です。

6月30日(金)夏越大祓式の前までにくぐり祓い清めを行って下さい。

夏越大祓式

6月30日(金)午後3時斎行 巫女舞有り

「どなた様でもご参列頂けます」

 

2017年 5月 22日(月)

■ 田無神社ラジオ(FM西東京)始まりました

FM西東京において田無神社のラジオ番組「田無神社ラジオ」が始まりました。

毎月第3金曜日の13:30〜14:00(生放送)、同日19:00〜19:30(再放送)です。どうぞご聴取ください。

放送予定日 5/19(金)・6/16(金)・ 7/21(金)・8/18(金)・9/15(金)・ 10/20(金)・11/17(金)・12/15(金) 1/19(金)・2/16(金)・3/16(金)

過去の放送は下記のURLからpodcastで配信しています。

http://842fm.west-tokyo.co.jp/fm842/podcast/jinjya/

2017年 5月 16日(火)

■ 5月30日(火)TS ONE 「かみさまさんぽ」で田無神社登場

5月30日(火)TS ONE 「かみさまさんぽ」で田無神社登場

 

デジタル地上波最高音質放送「TS ONE」にて『かみさまさんぽ』が5月30日(火)21時より放送されます。

田無神社が5月30日(火)の放送回で取り上げられます。

「神社検定」からの出題などもあり、神社の歴史や特色・日本の伝統文化や日本のこころを幅広い年代の方に、理解を深めていただける番組です。

是非ご覧ください!!

< 視聴方法 >

お持ちのスマートフォンに視聴専用アプリ『TS PLAY』をダウンロードすることでお楽しみいただけます。

iOS版

http://apple.co/2cLlrSx

Android版

http://bit.ly/29iMWQC

ぜひ「TS PLAY」アプリをダウンロードして『かみさまさんぽ』をお楽しみください。

<番組名>  TS ONE 「かみさまさんぽ」

アプリ「TS PLAY」およびWINDOWS PCから「TS PLAY」にて視聴可能

<番組パーソナリティー>  下川友子

<放送時間> 毎週火曜21:00-21:30 / 土曜06:30-07:00(再)&日曜 22:00-22:30(再)

<初回放送日時> 2017年 5月 30日(火) 21時~21時30分

<番組HP> http://www.tokyosmart.jp/sanpo

 

【番組概要】

毎週日本全国にあるさまざまな神社を特集し、各神社の歴史や特色・日本の伝統文化や日本のこころを、幅広い年代の方に、理解を深めていただける番組となっております。そして、”聴く”だけではなく”見る”ことも可能という「TS ONE」ならではの特徴を生かし、NOW ON AIR画面では、進行に沿って、各神社の美しい写真を同時にお楽しみいただけます。まるで神社を実際にさんぽしているかのような作りとなっています。

2017年 5月 15日(月)

■ 夏越大祓の人形(形代)デザインの変更について

 田無神社では、例年「水無月大祓」の神事を斎行しております。

この「水無月大祓」は、私たちが日常生活で知らず知らずのうちにおかした罪(つみ)穢(けが)れや禍(わざわい)を一年の半分にあたる6月30日に人形(形代)に移して祓い除き、身も心も清々しく健康で幸せな生活を願う日本の伝統的なお祓いの神事です。人形(形代)に氏名(ふりがな)・生年月日をご記入のうえ、ご自分の身体を撫で清め、息を三度ふきかけます。同封の形代入れの袋にご住所お名前をご記入のうえ、形代を入れ、社務所までお持ち下さい。形代は浄火にてお焚き上げします。形代は社務所にて5月末より無料で頒布しております。

※当日ご参列いただけない場合は前日までに神社社務所へお届け下さい。郵送でもお受けします。

デザインの変更について

本年度より人形(形代)のデザインが変更されました。

袋が青色に、人形(形代)が薄い緑色となりました

2017年 5月 9日(火)

■ 5月12日(金)テレビドラマ撮影のため東参道の通行を制限させていただく場合があります。

※テレビドラマ撮影のため東参道の通行を制限させていただく場合があります。

テレビドラマ撮影(午後5時頃より深夜まで)のため、境内の通行を制限させていただく場合があります。ご参拝の皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、事情ご賢察のうえご了承下さいますようお願い申し上げます。

オススメコンテンツ

トップへ戻る