田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ

2017年 3月 28日(火)

■ 五穀豊穣春祭・雹(ひょう)祭斎行

責任役員並びに氏子総代参列の下、4月28日(金)午前11時より五穀豊穣春祭・雹祭が斎行致されます。

「五穀豊穣春祭・雹祭とは」

遠い昔、5月のある日に田無の町に農作物に甚大な被害を与える程の大粒の雹が降り注ぎました。雹は農家の方々の脅威となり、雹への畏怖と天災の恐れから農家の方々が中心となり田無神社において雹祭りが斎行されるようになりました。その後、祈年祭と合わさり、豊作への祈りと感謝を捧げながら、五穀豊穣春祭・雹祭として受け継がれてまいりました。諸産業が様々に発展している現在においては、あらゆる産業の発展と国力の充実についても祈願しています。

2017年 3月 28日(火)

■ ランドセル祈願のご案内

ランドセルお祓い式は新入学を神様にご報告し、通学時の安全と学業成就を祈願するお祀りです。入園、入学はお子様にとって人生の大事な節目です。6年間背負うランドセル、通園バッグをお祓いし、すがすがしい気持ちで入学の日を迎えましょう。予約は必要ございませんので、当日に直接社務所へお越しください。

※期間 4月〜5月中 午前9時30分〜午後4時まで

持ち物 ランドセル 通園カバン

2017年 3月 28日(火)

■ 4月1日(土)より「巨大鯉のぼり出現」

天まで届け!鯉のぼり

4月1日(土)より、田無神社境内に地上高15メートル、5匹の鯉が天空に向かって舞い上がります。檜(ヒノキ)作りの竿は大変珍しく、15メートルまっすぐ伸びております。吹流しと最長5メートルの鯉のぼり5匹が、田無神社境内に入り込む爽やかな薫風にたなびきます。綺麗で大きな鯉のぼりをお子様やお孫様を連れてご覧下さい。

みんなで書こう!ミニ鯉のぼり

お子様方に参加いただけるようにミニ鯉のぼりを用意いたしました。鯉のぼりに願いを込めて色を塗り、お願い事を書いたら授与所へお持ちください。鯉のぼりが元気よく空を泳いで、お願い事が天に届くようにお祈りしましょう。五月中旬頃まで。

 

2017年 3月 21日(火)

■ 「特別展示」切り絵作家小出蒐先生「龍神」御奉納

西東京在住の切り絵作家、小出蒐先生が切り絵作品「龍神」を御奉納下さいました。

5月5日まで参集殿入口に展示いたします。

 

 

 

2017年 3月 2日(木)

■ 3月3日(金)テレビ番組撮影のために土俵周辺をご参拝いただけない時間帯がございます

3月3日(金)午前11時頃から午後3時頃までテレビ番組撮影のために土俵周辺の通行を制限させていただく場合があります。(野分初稲荷神社、青龍神、大黒様等にご参拝いただけなくなります。)

※本殿ご参拝、ご祈祷、授与所等に支障はございません。

ご参拝の皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、事情ご賢察のうえご了承下さいますようお願い申し上げます。

オススメコンテンツ

トップへ戻る