田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ


2022年 9月 2日(金)

■ 秋限定御朱印

秋限定御朱印🍁

田無神社の春・夏・秋・冬、季節の御朱印には龍神様とイチョウのご神木が描かれています🌲🍂

白龍が描かれた、秋限定の御朱印は9月1日〜11月30日まで頒布いたします⛩

春(3・4・5月)夏(6・7・8月)秋(9・10・11月)冬(12・1・2月)の4種類を季節限定で頒布致します。

● 頒布場所:社務所(授与所)・御朱印所
● 頒布時間:9時15分〜16時45分

 

 

2022年 8月 27日(土)

■ 令和4年七五三参り

「コロナ対策」

〜安心安全に七五三参りを〜

田無神社において、立派に成長したお子様の姿を神様にご覧いただき、感謝の気持ちのご奉告と今後の健やかな成長をお祈りします。コロナ対策のため、10月22日(土)から12月4日(日)の期間は、境内にトラステントを設置し、密を避け参拝者相互の距離をとって斎行いたします。

※ご祈祷の予約は必要ありません。お申込みになられた方から順次ご案内いたします。混雑期では、15分から30分程お待ちいただく場合があります。初穂料は五千円、一万円、二万円以上の3種類がございます。ご祈祷の内容は同じですが、授与品やお札の大きさなどの違いがございます。

ご祈祷受付時間 9時〜16時

2022年 8月 27日(土)

■ 令和4年田無神社例大祭10月8日(土)宵宮、10月9日(日)本宮として斎行

令和4年 田無神社例大祭10月8日(土)宵宮、10月9日(日)本宮として斎行

◎宵宮・本宮で境内の露店の出店を行います。

令和4年田無神社例大祭は、慎重に7月4日(月)と8月5日(金)開催の総代・世話人会で審議され、10月8日(土)宵宮、10月9日(日)本宮として斎行されることとなりました。尚、クラスター感染を防ぐために、感染の防止策を講じた上で実施する予定です。

本宮の神輿渡御につきましては、10月9日(日)の2週間前のコロナ感染状況により神輿巡幸の可否について最終決定いたします。

本社神輿巡行は下記のように予定しております。

「本宮の午前に、本社神輿を台車に乗せ、限定した人数で田無神社の周辺のルートをと渡御します。また、本宮の午後に、限定した担ぎ手と人数により、本社神輿を境内で2回担ぎます。」

コロナ禍におきまして、感染予防に万全を期しながら、ウイズコロナの時代に即した神輿渡御を模索しております。参拝者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し検討してまいりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。今後も、引き続き情勢を注視し、行政との連携のもと慎重に対応してまいります。

◎社殿内で執り行われる祭典は通常通りに行う予定です。宵宮祭は10月8日(土)18時から神職のみで斎行いたします。本宮祭は10月9日(日)10時から総代・世話人の参列のもと斎行いたします。

◎舞殿での演芸大会は規模を縮小して行います。

2022年 8月 20日(土)

■ 9月3日(土)献血会実施

〜9月3日(土)献血会実施〜

新型コロナウイルスの感染拡大で献血イベントの中止が相次ぎ、首都圏を中心に医療機関への血液供給、輸血用の血液の在庫が逼迫しています。

9月3日(土)に国登録有形文化財である田無神社参集殿において、献血会を実施します。
輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、献血にご協力をお願いします。

 

2022年 8月 14日(日)

■ 8月15日(月)正午斎行「戦没者慰霊祭」

「戦没者慰霊祭斎行」
8月15日(月)の正午より
日露戦役記念碑前で慰霊祭を斎行します。
一般参列者の参加のもとに
英霊に追悼の誠をささげ
感謝を報告いたします。
どなたでも、ご参列いただいて玉串拝礼が可能です。
予約は必要ございませんので、
正午までに日露戦役記念碑の前にお越し下さい。
玉串料、お供物料必要ございません。

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る