田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ


2024年 4月 23日(火)

■ 4月26日(金)10時〜五穀豊穣春祭・雹祭斎行

〜4月26日(金)五穀豊穣春祭・雹祭斎行〜

責任役員並びに氏子総代参列の下、4月26日(金)午前10時より

田無神社社殿において五穀豊穣春祭・雹祭が斎行致されます。

「五穀豊穣春祭・雹祭とは」

昭和十年(一九三五)、田無の町に農作物に甚大な被害を与える程の大粒の雹が降り注ぎました。雹は農家の方々の脅威となり、雹への畏怖と天災の恐れから農家の方々が中心となり田無神社において雹祭りが斎行されるようになりました。その後、祈年祭と合わさり、豊作への祈りと感謝を捧げながら、五穀豊穣春祭・雹祭として受け継がれてまいりました。諸産業が様々に発展している現在においては、あらゆる産業の発展と国力の充実についても祈願しています。

昭和35年の五穀豊穣祭の奉納帳

2024年 4月 22日(月)

■ 5月12日(日)午前10時〜「夏越の祓」セミナー&ワークショップ開催

季節のしつらえ「夏越の祓」セミナー&ワークショップのご案内

・・・・由来や意味を学び季節の行事を楽しみましょう・・・・

私たちが普段なにげなく行っている日本の伝統行事には、それぞれ意味があり、先人たちの様々な思いが込められていることをご存知ですか?

6月のカレンダーに祝祭日はありませんが、お正月に次ぐ大きな節目の厄払い、6月30日の「夏越の祓」をメインに、1日の「氷室開き」、とお菓子をいただく和菓子の日、16日の「嘉祥菓子」を取り上げます。

日 時:令和6年5月12日(日)10:00~12:00

会 場:田無神社 参集殿

会 費:¥3,000 (当日会場でお支払いください)

講 師:唐澤都志子 (室礼研究会ゆずり葉講師)

締 切:5月4日(土)

申込み:唐澤 都志子 Tel&Fax: 042-346-0216    Mail: bonide@jcom.home.ne.jp

2024年 4月 18日(木)

■ 4月20日(土)午前9時〜「復刻 五龍神根付けみくじ」頒布再開

〜復刻 五龍神根付けみくじ頒布再開〜

4月20日(土)午前9時から復刻 五龍神根付けみくじの頒布を再開します。

根付お守りは全部で15種類。おみくじと根付けお守りがセットになっています。

初穂料:500円

頒布場所:おみくじ処

 

無くなり次第頒布終了になります。次回は5月下旬予定

 

 

 

2024年 4月 18日(木)

■ 4月25日(木)〜5月7日(火)田無神社の鯉のぼり

〜天まで届け鯉のぼり〜

鯉のぼり設置期間は4月25日(木)〜5月7日(火)になります。

田無神社境内に入り込む春の爽やかな薫風に鯉のぼりがたなびきます。

 

※安全対策のため

檜(ヒノキ)作りの鯉登りの竿の長さを例年より短くします。

 

 

2024年 4月 18日(木)

■ 5月3日(金)田無神社参集殿で献血会実施(神社de献血)

令和6年5月3日(金) 献血会実施

医療機関への血液供給、輸血用の血液の在庫が逼迫しています。

5月3日(金)に国登録有形文化財「田無神社参集殿」において、献血会を実施します。

輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、献血にご協力をお願いします。

 

日時:令和6年5月3日(金)11:00~15:30
場所:田無神社 参集殿

オススメコンテンツ

トップへ戻る