田無神社

メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社 > 阿波洲神社例大祭

開かれた神社

2013年 9月 9日(月)

■ 阿波洲神社例大祭

平成二十五年九月八日に、田無神社兼務社である阿波洲神社において例大祭を催行いたしました。

阿波洲神社は、宝暦2年(1752年)に、紀伊国の粟島明神のご分霊を勧請し、創建されたました。当時、この地域に武蔵野の原野を開拓するために、上保谷村の人々が移り住み、武蔵野の原野を開拓しました。しかし、農耕に適した地所ではなく、苦労を強いられたことから、鎮守さまとして阿波洲神社を建てたとされてます。

西武新宿線「田無」駅南口よりより徒歩約20分の場所に鎮座しています。御祀神は少彦名命/少毘古那神、高望王

オススメコンテンツ

トップへ戻る