田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社 > 記念誌「田無の歴史(仮題)」

開かれた神社


2020年 5月 7日(木)

■ 記念誌「田無の歴史(仮題)」

坂口前市長(西東京市)より『田無の歴史(仮題)』発刊のための資料を御寄贈いただきました。

感謝

 

 

記念誌『田無の歴史(仮題)』を発刊

御遷座三五〇年を記念し、記念誌『田無の歴史(仮題)』を発刊します。神社の歴史にとどまらず、田無地域の風土や歴史、街や暮らしの変遷を記録し、世代をこえて共有し、次世代へと伝える内容にしたいと考えています。 つきましては、田無神社・田無地域に関する以下のようなものをお持ちの方は、掲載にご協力いただきたく、お願い申しあげます。

・明治・大正・昭和初期・戦前戦中の田無神社の写真

同時期に境内や地域のお祭り、宮司を招いた地鎮祭等の写真

・戦後から昭和末期までの田無神社の写真

同時期に境内や地域のお祭り、宮司を招いた地鎮祭等の写真

・神社近隣の田無用水、青梅街道、商店街等の古い写真

・田無神社、田無地区の歴史がわかる資料

2020年 5月 5日(火)

■ 銀杏雄花焚き上げの日

5月4日(月)1年に1度の銀杏の花のお焚き上げを行いました。

 

 

 

 

2020年 5月 5日(火)

■ 狩衣(かりぎぬ)の「立夏」衣替え

5月5日は二十四節気の「立夏」にあたり、暦の上ではこの日から夏となります。

神職は、ご祈祷や祭儀の際に、『狩衣(かりぎぬ)』という装束を纏います。

田無神社では例年立夏を以て装束を薄地の夏服に衣替えをしております。

 

 

 

 

 

 

 

2020年 5月 5日(火)

■ ひまわりが発芽しました

5月5日(火)ひまわりの種が発芽しました

 

 

 

2020年 5月 2日(土)

■ 絵馬掛け処塗装工事の様子

絵馬掛け処塗装工事の様子

5月3日(日)よりご利用いただけます

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る