田無神社

メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社

開かれた神社

 田無神社は鎌倉期の創立以来、田無の地で皆様とともにありました。日本文化の魂を宿す神社として日本の伝統文化を伝えるべく、また、地域社会との絆を深めるべく新たな試みを行っています。開かれた神社として、さまざまな祭事・イベントの様子をお伝えします。

2017年 9月 19日(火)

■ 9月19日(火)旧例祭日祭礼の様子

9月19日(火)旧例祭日に本殿及び龍神四社において、旧例祭日祭礼が執り行われました。

 

 

2017年 9月 19日(火)

■ 保谷和太鼓25周年記念演奏会の様子

保谷和太鼓25周年記念演奏会が9月18日(月)に境内で行われました。

2017年 9月 17日(日)

■ 9月17日(日)谷戸ふるさと祭り「子供神輿神幸祭」の様子

9月17日(日)、いちょう公園において谷戸商店街協同組合主催「谷戸ふるさと祭り」が開かれました。

台風18号の影響で子供お神輿渡御は中止となりました。

子供神輿神幸祭の様子

 

 

 

 

2017年 9月 14日(木)

■ 9月13日(水)武蔵野大学留学生神道体験 講座が田無神社で行われました。

9月13日(水)武蔵野大学の留学生外国人の学生約40名を受け入れ、神道講座及び茶道講座を開きました。

当日の神道体験講座の様子

 

 

 

 

 

 

2017年 9月 10日(日)

■ 9月10日(日)に阿波洲神社において例大祭が斎行されました。

阿波州神社例大祭の様子です。

 

 

 

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る