田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社

開かれた神社



 田無神社は鎌倉期の創立以来、田無の地で皆様とともにありました。日本文化の魂を宿す神社として日本の伝統文化を伝えるべく、また、地域社会との絆を深めるべく新たな試みを行っています。開かれた神社として、さまざまな祭事・イベントの様子をお伝えします。

2020年 6月 29日(月)

■ 大祓詞 with piano

「大祓詞 with piano」
北多摩神道青年会むらさき会製作

https://www.youtube.com/watch?v=aTG_xihyzpU

「大祓詞 with piano」がYouTubeにて公開されました。 音楽は 雅楽 の「越殿楽」を基に作曲し、映像は北多摩の神社にて撮影されています。 ご視聴&チャンネル登録、是非宜しくお願い致します。
大國魂神社・熊野神社・日枝神社・田無神社・布多天神社

大祓詞は多くの神社で主に6月と12月の祭典「大祓式」にて奏上されるお祓(はら)いの祝詞(のりと)です。「大祓式」は半年の間に目に見えない身についた罪や過ち、心身の穢(けが)れを祓い清めるために行う祭典で、平安時代の文献「延喜式」にも記載されています。 尚、大祓詞は「大祓式」の時に限らずいつ唱えても良い祝詞です。 毎朝、神主が御神前で大祓詞を唱えている神社も数多くあります。 この度、大祓詞を動画にしたものを東京都北多摩地域の神社にて撮影させていただきました。 この動画を通じて多くの方々に大祓詞が伝わり、神社神道に触れていただく機会となれば幸いです。

2020年 6月 14日(日)

■ 御田植祭の様子

6月14(日)14時に、龍神池において御田植祭が斎行されました。地元の子供達と共に五穀豊穣を祈念し龍神池にお田植えしました。秋に収穫された稲を10月の例祭日に神様に御奉納します。

 

 

 

 

 

2020年 6月 8日(月)

■ 社殿ブルーライトアップの様子

医療従事者・エッセンシャルワーカーの皆様に心からの感謝を

ありがとう

 

 

 

 

 

2020年 5月 31日(日)

■ オタマジャクシが成長し、カエルに変態しました

「オタマジャクシが成長し、カエルに変態しました」

5月31日(日)に龍神池で水質調査が行われました。池作りの頃より龍神池を見守っている特定非営利活動法人NPO birth様にご指導いただきました。

オタマジャクシはエラ呼吸で水中生活ですが、成体のカエルは手足が生えて、陸上移動し、肺呼吸を行います。

大人になったアカガエルを観察しに田無神社へ!

 

 

 

 

 

2020年 5月 31日(日)

■ 龍神池の水質調査の様子

~生命が宿るビオトープ~

「龍神池の水質調査」

5月31日(日)に龍神池で水質調査が行われました。池作りの頃より龍神池を見守っている特定非営利活動法人NPO birth様にご指導いただきました。

絶滅危惧II類に指定されているシャジクモの発芽を確認しました。

また、イトモが花をつけているのを確認しました。

イトモが花をつけるのは非常に珍しいそうです。

※調査結果は田無神社龍神池公式ホームページ「生命が宿るビオトープ」上で公開いたします

 

イトモの花

 

 

 

 

 

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る