田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > お知らせ > 例大祭お神輿の熱気をVR動画で切り取る

お知らせ


2019年 9月 7日(土)

■ 例大祭お神輿の熱気をVR動画で切り取る

お神輿の熱気をVR動画で切り取る

令和2年10月11日(日)に御鎮座350年大祭を斎行するにあたり、VR撮影によるお神輿の360度動画を企画しております。それに先立ち、来る令和元年10月13日(日)に斎行される本宮祭の本社神輿渡御の様子を撮影致します。

VRとは「Virtual Reality」の略であり、「仮想現実」という訳語があてられます。コンピューターによって作られた仮想的な世界を現実世界のように知覚したり、現実から情報を取得した場所を離れたところから現地にいるかのように体感できる技術で、近年様々な用途で活用されております。

今回のVRを用いた試みの重要な点は、従来の写真や動画だけでは十分に記録することのできないその場の「空気」を切り取り、将来へ向けて保存することです。神輿渡御を体験した人は、数年後、数10年後にVRを通じていつでも当時の「熱気」を体験しに帰ってこれます。また、今はまだ生まれていない子供たちが、御遷座350年を迎えた田無神社の「空気」を追体験することが出来ます。田無神社と田無の町の歴史を記録するだけに留まらず、こうして未来に財産を残すことは大変意義のある事と考えております。

オススメコンテンツ

トップへ戻る