田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ > 夏越大祓の人形(形代)デザインの変更について

お知らせ

2017年 5月 15日(月)

■ 夏越大祓の人形(形代)デザインの変更について

 田無神社では、例年「水無月大祓」の神事を斎行しております。

この「水無月大祓」は、私たちが日常生活で知らず知らずのうちにおかした罪(つみ)穢(けが)れや禍(わざわい)を一年の半分にあたる6月30日に人形(形代)に移して祓い除き、身も心も清々しく健康で幸せな生活を願う日本の伝統的なお祓いの神事です。人形(形代)に氏名(ふりがな)・生年月日をご記入のうえ、ご自分の身体を撫で清め、息を三度ふきかけます。同封の形代入れの袋にご住所お名前をご記入のうえ、形代を入れ、社務所までお持ち下さい。形代は浄火にてお焚き上げします。形代は社務所にて5月末より無料で頒布しております。

※当日ご参列いただけない場合は前日までに神社社務所へお届け下さい。郵送でもお受けします。

デザインの変更について

本年度より人形(形代)のデザインが変更されました。

袋が青色に、人形(形代)が薄い緑色となりました

オススメコンテンツ

トップへ戻る