田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ

2016年 4月 4日(月)

■ やおよろずのさんぽ市

やおよろずのさんぽ市

(新緑に包まれる田無神社の境内で、街の小さなカフェから大きく繋がってきた仲間たちが一同にそろう文化祭)

5月22日日曜日に田無神社境内において、やおよろずのさんぽ市実行委員会主催によるやおよろずのさんぽ市が開催されます。このやおよろずのさんぽ市は西東京市のカフェ&ギャラリー、田無なおきちさんを中心としたやおよろずのさんぽ市実行委員会が平成24年より始めたイベントです。ご神前近くで作家、アーティスト、クリエイターを始めとした様々な方々が力を合わせて開催しております。当日は朝9時頃より出店で賑わいます。詳細はhttp://tanashi-naokichi.com/dragon/index.phpよりご確認下さい。

2016年 4月 4日(月)

■ 五穀豊穣春祭・雹(ひょう)祭斎行

責任役員並びに氏子総代参列の下、4月28日木曜日午前10時より五穀豊穣春祭・雹祭が斎行致されます。

「五穀豊穣春祭・雹祭とは」

遠い昔、5月のある日に田無の町に農作物に甚大な被害を与える程の大粒の雹が降り注ぎました。雹は農家の方々の脅威となり、雹への畏怖と天災の恐れから農家の方々が中心となり田無神社において雹祭りが斎行されるようになりました。その後、祈年祭と合わさり、豊作への祈りと感謝を捧げながら、五穀豊穣春祭・雹祭として受け継がれてまいりました。諸産業が様々に発展している現在においては、あらゆる産業の発展と国力の充実についても祈願しています。

2016年 4月 4日(月)

■ 月次祭ご参列のご案内

月次祭ご参列のご案内

田無神社では、毎月1日、15日に月次祭を行い、皇室の弥栄、国家の隆昌、氏子崇敬者の皆さまのご健康とご多幸をご祈念しています。5月1日より「1日の月次祭」には、左記の要領でどなたでもご参列いただけることといたしました。古くから毎月1日(朔日)に神社に参拝する風習が「お朔日参り(おついたちまいり)」といい、無事に過ごせた1カ月への感謝と、新しい月の無病息災・家内安全・商売繁盛などを祈念してお参りする風習として今日まで続いています。朝の清々しさの中でご神前に参拝することで、ますます大神様のご加護をいただけるようお参りされますことを案内申しあげます。

日  時 毎月1日の午前9時より約20分(ただし、1月1日は除く)

参列方法 当日午前8時45分から55分の間にご祈祷待合所前でお申し込みください。

玉串料 不 要

問合せ先 田無神社社務所

2016年 4月 4日(月)

■ Facebook始めました

Facebook始めました

4月より「田無神社 社務所発信」Facebookページを開設します。年々増える外国人参拝者に対応できるように、日本語と英語の二言語で、祭儀やイベントのご案内を行います。田無神社公式HPからリンク先に飛びます。「いいね」よろしくお願いいたします。

オススメコンテンツ

トップへ戻る