田無神社

メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社 > 土俵改修工事の様子 その2

開かれた神社

2015年 4月 29日(水)

■ 土俵改修工事の様子 その2

東京都府中市アイワ美建の木内社長の御指導、御奉納の下、わんぱく相撲のために

西東京青年会議所のメンバー及び有志のメンバーらで大鵬土俵の修復工事を行いました。

木内社長のご尽力、ご好意により、大変すばらしい、美しい土俵が完成しました。

二日目の土俵作りの様子

みんなでセメントを作ります

看板を設置します

完成です!!白い線を引きます!

青年会議所メンバー、木内社長、有志のメンバーみんなで力をあわせて土俵を完成させました。

本番までカバーで覆います!!

2015年 4月 28日(火)

■ 春祭及び雹祭りが斎行されました。

責任役員である村田利夫殿を筆頭に総代世話人参列の下、農協関係者、各支部の方々と共に、午前10時から春祭りが齋行されました。

田無神社の春祭は豊作への祈りと感謝を捧げながら、農家の方達を中心にして、大切に受け継がれてまいりました。祭典は先ず、修祓、宮司一拝、次いで献せんと進み、祝詞を奏上。氏子総代の皆様方の玉串奉てんと、祭典は滞りなく終了いたしました。

2015年 4月 26日(日)

■ 土俵改修工事の様子

5月24日(日)にわんぱく相撲が境内で開催されます。

青年会議所及び有志のメンバーで改修工事をおこないました。

子供も手伝います!

みんなで地面を踏んで叩きます

最後はモルタルで外壁を塗ります!!

2015年 4月 16日(木)

■ 尉殿神社榛名祭の様子 苔の撮影

尉殿神社の様子です

天神社総代の高橋邸で苔の撮影をしました

2015年 4月 16日(木)

■ 東参道を整備しております

東参道の新しい竹垣の様子です。

東参道の様子です。このあと、看板の設置し、地面に石を敷きます。

銀杏の枝おろしの様子です。

空師さんです。

オススメコンテンツ

トップへ戻る