田無神社

メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ

2015年 3月 31日(火)

■ 靖国神社参拝旅行ご案内

田無神社 靖国神社参拝旅行ご案内

平成27年度の神社参拝研修旅行として、大東亜戦争終結70年 靖國神社・昇殿参拝と葛飾柴又、東京スカイツリーを下記の要項にて企画させて頂きました。何かとご多忙の季節とは存じますが、奮って誤算か下さいますようにご案内申し上げます。

◎実施日 平成27年6月17日(水)
◎参加費用 14,000円
◎申込方法 田無神社社務所宛にお申込下さい。
◎電話番号 042-461-4442

行程

集合地(田無神社)==高井戸I.C==(首都高速)==靖国神社・昇殿参拝・・・遊就館・見学==呉服橋I.C==(首都高速)==加平I.C==(環状7号線・国道6号線・柴又街道)==葛飾柴又(昼食)・・・(参道)・・・帝釈天・自由参詣==(国道6号線)==東京スカイツリーと東京ソラマチ・自由散策==箱崎I.C==田無神社

※交通事情により若干コース内容が変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

※帰着予定時間は、交通渋滞などが無ければ、午後6時00頃を予定しております。

主催 田無神社

手配 日本内外旅行

〒171−0014 東京都豊島区池袋2−39−1

☎03(3986)6518 FAX 03(3985)6518

2015年 3月 31日(火)

■ 本殿特別拝観会のお知らせ

「東日本大震災に伴う田無神社本殿改修工事」へのご奉賛につきまして、一昨年秋よりご信仰篤い氏子・崇敬者の皆様に心温まる多額のご奉賛をいただき、誠に有難うございました。厚く御礼申し上げます。おかげをもちまして、ご奉賛いただきました浄財により当初の本殿改修費用に加えて、関連する追加費用等をも賄うことができましたことにつき、重ねて御礼申し上げます。ご奉賛の収支につきましては、後掲のとおりです。また、ご奉賛いただきました皆様を顕彰する奉賛者名看板を本年一月より境内に設置いたしております。なお、剰余金につきましては、総代会におきまして、今回のご奉賛の趣旨に基づき、本殿の維持のために将来発生する費用に充てさせていただくこととなりましたので、ご理解くだいますようお願い申し上げます。私たちの先祖が代々護持してまいりました神社は、皆様方のおかげを持ちまして震災被害を乗り越えることができました。これからも田無神社は皆様方の氏神として子々孫々に受け継がれてまいるものと存じます。

本殿特別拝観会のお知らせ

殿特別拝観について

東日本大震災により被りました本殿の損傷の改修工事につきましては、皆様からの暖かいご奉賛により無事復旧を果たすことができました。これにともない、本殿改修にご奉賛をいただきました皆様、神社維持費をご奉納くださっている氏子の皆様をはじめ崇敬者の皆様を対象として、本殿特別拝観を左記の要領にて開催いたします。事前予約をされた方のみに拝観いただきます。ふるってご参加ください。

一、日時

平成27年5月10日(日)・5月16日(土)・5月17日(日)・5月23日(土)

各日とも十五時三十分から十七時まで。※最終受付時間16時30分

一、事前予約方法

ア、神社維持費をご奉納いただている氏子の皆様、本殿改修にご奉賛い

ただきました皆様特別拝観お申込み用のハガキを同封しておりますので、このハガキによりお申込みください。

イ、ア以外の崇敬者の方

5月9日(土)までに社務所へ直接いらっしゃるか、お電話でお申込みください。

2015年 3月 31日(火)

■ 榛名祭と天神社春季大祭について

榛名祭と天神社春季大祭について

4月15日(水)に神社総代参列のもと、田無神社兼務社である、尉殿神社において榛名祭、天神社において春季例大祭を斎行いたします。

祈念祭と初午祭斎行のご報告

祈念祭について

我が国では古来、稲の種を播き、田を耕す季節のはじめに五穀豊穣を神に祈る「祈念祭」が行われてきました。尉殿神社および天神社において2月17日(火)に、阿波洲神社において2月18日(水)に、厳粛に祈年祭が斎行されました。祭典は先ず、修祓、宮司一拝、次いで献饌と進み、祝詞を奏上。氏子総代等が参列する中、祭典は滞りなく終了しました。

初午祭について

去る2月11日午前10時より野分初稲荷神社前において稲荷初午祭が斎行されました。これに合わせて、氏子崇敬者より稲荷旗、お鈴が奉納されました。また、塗装工事も3月をもって完了いたしました。

オススメコンテンツ

トップへ戻る