田無神社

メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社 > 産土大神とは

開かれた神社

2013年 8月 30日(金)

■ 産土大神とは

地域の土地をご守護頂いてる神様のことです。その土地から産まれる物や人を管理している神様でもあります。例えば田畑の作物のこと、商売のこと、また生まれる人のこと等です。農耕に関しては春には祈年祭が秋には新嘗祭があります。春はこれより始める農耕に天候の大事なく豊かに育つ様に祈願します。秋は収穫した農作物をお供えして収穫感謝の祈りを捧げます。赤ちゃんが生まれると初宮参りで地元の神様へお参りするのはそのお礼を申し上げると共にこれから先も健やかに育つ様にお願いする為です。

オススメコンテンツ

トップへ戻る