田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社 > 田無神社のコロナ対策

開かれた神社


2021年 9月 1日(水)

■ 田無神社のコロナ対策

田無神社のコロナ対策

田無神社でご祈祷を受けるにあたり、次の症状がある場合、又は感染者との濃厚接触が6日以内にあった方は、ご参拝をご遠慮いただきますようお願い致します。

  • のどが痛い
  • 咳や痰どちらか、または両方でる
  • 鼻水がでる(鼻づまりがある )
  • 匂いや味がわからない
  • からだがだるい(からだが重い)
  • 発熱(37.5℃以上)
  • 息苦しさがある(いつもとちがう苦しさ)
  • 一緒に住んでいる家族に熱やだるさなどで具合の悪い人がいる

 

コロナウイルス感染症対策として、10月23日(土)から12月2日(木)の期間、境内にトラステントを設置します。108平方メートルの大型テントには最大60人が距離(ソーシャルディスタンス)を保って入ることができます。万一、感染者が発生した場合に備え、個人情報の取り扱いに十分注意し、参拝者の受付表を適切に管理いたします。祈祷申込書などの記入に使用するボールペンは「消毒済み」のものをご使用いただき、記入後は回収箱にお入れください。都度、消毒を実施します。絵馬の記入においても同様です。

職員への対応

  • 出社時に体温測定を行い、発熱等体調がすぐれない時は、自宅待機とします。
  • 賽銭や初穂料を取り扱う際には、使い捨てビニール手袋を着用します。
  • 大声での会話を控え、マスクを着用するよう義務付けます。
  • 食堂にアクリル板を設置し、対面での食事や会話を控えます。
  • 他者と共有するドアノブ等、手が触れる場所を特定し、こまめに除菌を行います。

手水と鈴緒

  • 当面の間、手水の柄杓を撤去します。手水鉢の流水に手をさしのべ、直接水をお受けください。
  • 拝殿手前に設置されていた鈴緒を撤去し、一時的に使用を停止します。
  • 複数の人の手が触れる箇所や物品を定期的に消毒します。

おみくじ

おみくじ処入り口において、使い捨てのビニール手袋を配布いたします。おみくじや鯛みくじ用の竿に触れられる際は、ビニール手袋の着用をお願いいたします。

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る