西東京市をはじめ全国の皆さまから数多くの作品(応募総数116作品)が寄せられました。
その作品を9月5日(木)に漫画家クロマツテツロウ氏、切絵作家小出蒐氏による選考委員会にて厳正な審査を行い入賞4名、入選20名を選出いたしました。

賞・表彰

「田無神社絵馬の奉製」

入賞者4名の作品を令和2年(2020年)田無神社絵馬デザインとして採用し、お正月の前後に絵馬として奉製(4体合計4800体)いたします。

デザイン展

10月6日(日)13時から10月11日(金)16時までの間、アスタ2階「センターコート」にて田無神社絵馬デザインコンテスト入賞作品ならびに入選作品の展示会を開催いたします。

※田無ASTA(アスタ)へのアクセスはこちらをご確認ください。

賞・表彰

漫画家

クロマツテツロウ氏

奈良県出身。
東京を拠点に漫画家として活動。 2006年『マイケルヒロタ』でデビュー。 『野球部に花束を』『ヤキュガミ』を発表。 書籍『野球部あるある』シリーズでは一コマ漫画を手掛けている。 現在は「グランドジャンプ」(集英社)にて『ドラフトキング』を連載中。

今回は使われた画材の種類がとても多いなと感じました。コンテストは第三回目になりますが、これまでで一番いろいろな画材を皆さんが使ってくれたと思います。色鉛筆であったり、パステルであったり。それから、今年の特徴の一つとして切り絵の作品もすごく多くありました。斬新な画材としては押し花とかもありました。バラエティに富んでいて、見ていてとても楽しかった。
クロマツテツロウ賞については、一度空と太陽と海とを描いたうえで、手前のネズミや子供を切り絵で貼っています。このようなアイデアはすごいと思いました。作品自体に希望を感じました。子供に太陽の光がうつっていることで、暗いニュースが多い昨今の世相の中でも明るい未来への希望を表現したかったのかと思いました。とても素晴らしい作品です。
12歳以下のお子さんの作品から選んでいるJ:COM賞ですが、色がきれいで明るい作品です。画材は先ほども申しあげましたが押し花を使い、これを貼り絵にして表現してくれています。時間をかけて丁寧に作品をしあげています。楽しげなネズミの姿ですので、太陽が後ろにあっても自然とネズミに目がいってしまう。この可愛らしい感じがお子さんならではの発想なのかと小出先生と一緒に迷うことなく選びました。
今回はお子さんの作品が多くエントリーされました。その中から賞を選んだのですが、総じてレベルが高く、楽しく選ばせてもらいました。今後もお子さんの、既成の枠にとらわれない自由な発想や大胆な表現方法を楽しみながら審査できればと思っています。

切り絵作家

いで しゅう

西東京在住の切り絵作家。
妖艶さを帯びた凛とした女性像の切り絵を得意とする。著書〜作品集 琥珀艶の光と影、平家物語絵巻の制作中 等 朝日新聞のカレンダー(西東京市内の名所旧跡など)日本で初の切り絵によるアニメ制作〜放映(日本の昔ばなし)個展〜ニューヨーク日本ギャラリー、東京芸術劇場など多数。

今回は第三回目ですが、来年の干支がねずみですので、一番心配していたのはミッキーマウスを書いてくるということでした。しかし、応募作品全体をみてもそれがほとんど無かったことは良かったと思います。
皆さんが本当にご自分のアイデアで、オリジナルで作られたのが良かった。その中から大賞を選びました。非常にインパクトがある構図であり、色使いです。今までにない、絵馬らしくない絵馬というか、これを絵馬にしたらさぞ好評だろうと思い、自信を持って選びました。非常に斬新な感じです。
私自身が切り絵作家であるので、どういうわけか私が審査員をしていると切り絵の作品が出てきます。初回はありませんでしたが、第二回で数点の切り絵作品が応募されました。今回の第三回目はさらに切り絵や切り絵に近い手法の作品が増えてきました。
今回の小出賞は可愛らしいものを選びました。三十代の方の作品です。ご自分のオリジナルのキャラクターだと思いますが、このかわいく明るいキャラクターを絵馬にしたら非常に冴えるんじゃないかと思いました。お正月にぴったりな目出度さを兼ね備えたユニークな作品です。
今回、第三回目を迎え120点弱もの作品が集まりました。今回の特徴としては応募者の平均年齢が高くなっているようですが、他方お子さんの作品も非常に多くなってきており、作品のバリエーションも多彩になってきています。この絵馬コンテストも次第に皆さんに知れ渡って浸透してきたと思っています。さらに来年は多くのオリジナリティに富んだ作品に出会えることを楽しみにしています。

平成30年 第2回田無神社絵馬デザインコンテスト入賞者

全国から集まった多くの応募作品のなかから
選ばれた力作をご覧ください。

上野 未絵様

クロマツテツロウ賞

小松崎 浩一様

小出 蒐賞

秋元 愛様

上野 晴葉様

田無神社

〒188-0011 東京都西東京市田無町3-7-4
電話:042-461-4442 FAX:042-467-9236

協賛:
J:COM

J:COM

【祭典と行事】

一月    二月    三月
四月    五月    六月
七月    八月    九月
十月    十一月   十二月